本文へ移動
大阪心斎橋の「ビストロ・ド・パリ」の話
カテゴリ:豚
1974年に大阪心斎橋パルコの8Fに当時珍しいビストロ料理のレストラン「ビストロ・ド・パリ」がオープンしました。


辻調理師学校、ポール・ボキューズ監修でサントリーの店でした。私も20代の若い時に5年間お世話になりシェフもさせていただきました。


この年からTBS「料理天国」サントリー提供という17年も続いたグルメ番組がスタートしたわけですが、この店で「豚肉のシャルキュティエール風」が提供されてたのを思い出しました。他のもフランス料理の王道が並んでる興味深いメニューリストです。


デザートの項目に「マルジョレーヌ Gâteau Marjolaine」があります。これはポール・ボキューズ、トロワグロ兄弟、アラン・シャペル、ルイ・ウーティエなど70年代のヌーヴェル・キュジーヌを代表する料理人を育てたヴィエンヌの「ラ・ピラミッド」巨匠フェルナン・ポワンのスペシャリテです。


それと70年代フランスの高級レストランでよく出されてた「フランス泡雪」と名付けられた「ウフ・ア・ラ・ネージュŒuf à la neige」もありますね。


関連レシピ
TOPへ戻る