本文へ移動
有名料理書の「豚肉のシャルキュティエール風」たち
カテゴリ:豚
豚肉のシャルキュティエール風は冒頭で紹介した「ラ・キュジーヌ・ド・レフェランス」だけでなく、フランス料理のバイブルとまで言われた「料理の手引き」(Le Guide Culinaire 1903年 エスコフィエ著)にも登場します。


内容を見てみますと、「豚肉はバターを塗って網焼きにする。」というのがまずびっくり! 「ソース・シャルキュティエールはソース・ロベールにコルニションを加えたもの。」 それとトマトが入ってないですね。これはベースにドゥミ・グラスやエスパニョルのトマト系を使ってるからと思われます。


そこで、他の料理書も調べてみました。以下がまとめた表です。面白いですね。共通してるのはコルニッションは必ず入ってます。 興味のある方はご覧ください。
関連レシピ
TOPへ戻る